JFXMATRIX TRADER

情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
---------------------------------------------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に更新しております。

11月13日 火曜日

米国株について
米国株は602ドル安の25387ドル。
前日に続く利益確定と戻り売りで、取引開始直後から右肩下がり。25500ドルまで下げると長く揉み合いになりますが、最後は一段安となり602ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
181113d.png

米国株 日足チャート
181113d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は2.32%安、ナスダックは2.78%安、S&P500指数は1.97%安。
主要3指数が揃って暴落。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
不動産のみ上昇

下落率の高い順
情報技術、一般消費財、エネルギー

〇ダウ構成銘柄の動向
4銘柄が上昇、 26銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ベライゾン 0.44%高、コカ・コーラ 0.38%高、P&G 0.31%高、ジョンソン&ジョンソン 0.19%高

下落率の高い順
ゴールドマン・サックス 7.46%安、アップル 5.04%安、ホーム・デポ 3.53%安、ボーイング 3.33%安、シスコシステムズ 3.16%安

〇利益確定と戻り売り
下げの主因は、前日と同じだと思っています。
602ドルと凄まじい下げになりましたが、直近安値からおよそ1750ドル(取引時間中の安値からはおよそ2000ドルも凄まじい上げ幅になっていたので、前日に続く利益確定売りと戻り売りが出たと思いました。

資金流用疑惑のゴールドマン・サックスが大きく売られて7.46%安。1銘柄でダウ平均を113ドル押し下げました。他、アップルが5.04%安となり70ドル押し下げています。
アップルに部品提供しているルメンタルHDが業績見通しを下方修正。アップルから出荷を大幅に減らす要請があったと伝わり、同社の株が32.98%安と大暴落。これを受けて、アイフォーンの販売に対する懸念が大きく膨らみ、アップル株が売られました。

ゴールドマンの影響は同社に限るもの。一方、アップルへの懸念は全体に波及したと考えますが、2銘柄で押し下げた分を差し引いても400ドルを超える下落なので、やはり全体としては利益確定と戻り売りが主因だと考えています。

ちなみに、ルメンタルHDは典型的な大幅安。
業績の下方修正もありますが、需給面の悪化も下げに拍車をかけたと考えています。同社の株価はおよそ50ドルから70ドルの間で1年以上揉み合っていましたが、本日の大幅安で下値を割り込みました。また、前日の株価は55.95ドルなので、長期の下値ライン到達で買い付けていた投資家とAIは多かった可能性もあり。それらの見切り売りと失望売りも加わり、下げに拍車をかけたのではないかと。

〇値幅調整
大きく上昇すると、日柄で売りを吸収する日柄調整か値幅で売りを吸収する値幅調整が起こるもの。2営業日で800ドルの下落となり、今回は後者の値幅調整が進んでいます。

〇想定範囲内
2営業日で800ドルも下落しましたが、想定範囲内とする投資家とAIは多いと思います。前日に指摘していた75日線と100日線は下回っていますが、チャートは良い形です。

経済指標も良好で、米中貿易摩擦問題は前後しながらも少しずつ前に進んでいます。この状況で失望する投資家とAIは少ないと考えています。

〇右肩上がりのチャートだけが良いわけではありません
今回の暴落が示す通り、あまりにも急騰すると後から必ず「溜まっていた売り」が出てきますので、誤解を恐れずに言えば騰がり続けるチャートは少し注意が必要。逆に、日柄調整や値幅調整が進むチャートは売りを吸収するので良いチャート。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25700ドルで、下値は25000ドルになると考えています。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事