情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
---------------------------------------------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に更新しております。

11月9日 金曜日
米国株について
米国株は10ドル高の26191ドル。
午前中は前日値付近で揉み合った後に上放れ。お昼過ぎには100ドル近く上昇しますが、そこから右肩下がりになってしまい、安値では100ドル近く売られるところがありました。最後は大きく戻して10ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
181109d.png

米国株 日足チャート
181109d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.04%高、ナスダックは0.53%安、S&P500指数は0.25%安。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
金融、不動産、一般消費財

下落率の高い順
エネルギー、通信、素材

〇ダウ構成銘柄の動向
20銘柄が上昇、 10銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
スリーエム 1.38%高、ウォルグリーン 1.19%高、シスコシステムズ 1.13%高、アメリカン・エキスプレス 1.11%高、ベライゾン 1.08%高

下落率の高い順
キャタピラー 2.75%安、エクソンモービル 1.59%安、シェブロン 1.25%安、ウォルト・ディズニー 0.90%安、ダウ・デュポン 0.65%安

〇利益確定と戻り売り
短期暴騰による利益確定と戻り売りが出ました。高値では100ドル近く上昇しますが、午後は100ドル近く売られる展開に。

〇FOMCによる影響は限定的
政策金利は据え置き。声明文にも材料は無し。
発表直後に50ドルほど上下しますが、影響は限定的。多くのAI も売買の基準に満たなかったようで、仮にAI が大きく反応していれば50ドルの値幅では済まなかったと思います。

〇強気に傾く
中間選挙は無事通過、直近の大きな戻し、需給面の改善など投資家(AI 含む)を強気に傾ける環境にあり、利益確定と戻り売りを後半に取り返す強い1日になりました。

〇上昇一服
短期暴騰、そして前日は545ドル高。これだけの上昇になっていれば、当然の一服だと考えています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26350ドルで、下値は26000ドルになると考えています。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事