こんにちは!
仮想通貨&為替トレーダーの東くんです。

仮想通貨界隈(主にツイッター)ではBCHのハードフォークやら、リップルの好材料やらで盛り上がってますね(*°∪°)

一時期ほんとお通夜みたいに静まり返っていましたからね(笑)
「年末にはビットコイン100万超え!リップルは200円!」などなど、楽観的な意見がやっと盛り返してきたかなーって感じです。

最近はボラも低くて寂しいですから回復して欲しいところ!

ビットコイン1day

もちろん、鵜呑みにせず自分でチャートをみたり情報を集めたりして分析し、その結果考え出された戦略に沿って投資していくべきですが、界隈の雰囲気が明るくなるのは良いことだと思います♪

そして本当に爆上がりしてくれたらもっと嬉しい(°∞°*)

そんな雰囲気を楽しみつつ、今日もBTCFXでトレードしていったのですが、初回から損切りを食らって出鼻を挫かれたので大人しくブログを書いていくことにしました。

今回のブログは主に損切りは大事だよーというお話です。
リスク管理ができないまま高レバレッジなんか掛けたら、すぐに資金が溶けますからね!

トレード手法などの攻撃力的なスキルも、リスク管理などの防御力的なスキルも、どっちも大事ですので参考にしていただけたら嬉しいです(°∞°*)

スポンサーリンク

サポートラインからの逆張りトレード

BTCFXでトレードする際は、その時の相場がどんな状態か(ボラティリティ・トレンド・抵抗ラインなど)を分析していき、相場のどのあたりでポジションを持てば(注文を入れれば)有利かをしっかりと考えましょう♪

これが現物の長期的な取引であれば、その仮想通貨のロードマップやニュース、市場規模やら何やらも分析して、将来的な価値と現在の価格の乖離などを考えますが、

BTCFXのデイトレードであれば、価値云々というよりは、その時その時の値動きに注目して、その動きに合わせた取引をするべきですね♪

という訳で、今日のチャートはこんな感じでした。

まずは相場の全体感を把握していく

いーさ1時間足

こちら ETH / USD の1時間足。

全体的には安値が切り上がり上昇トレンドに転換してきたかなといった感じですが、昨日の朝につけた高値を抜けられれず、今日はじわじわ高値が切り下がっているような状態です。

トレーダーに安値として意識されそうなのは、点線部分(216.3あたり)が過去の高値・安値ラインになってるのでここからの反発を狙った逆張りトレードを考えました♪

細かい動きは短期のチャートを見る

いーさの5分足

こちらは5分足
30分くらい待ってると狙っていたラインまで落ちてきたので、このあたりで価格の下落が止まりそうであれば買います╭( ・ㅂ・)و

 

イーサ1分足チャート

こちらは1分足。
まだ下落の勢いがあるのでしばらく様子見です。

反発を感じとったらエントリー

エントリー画像

しばらくすると辛くの勢いが落ちてきて、逆に上昇の勢いが出てきたところでエントリーしてます(*°∪°)

利確はレンジ幅の半分くらいを短い時間で取れれば良いかなって感じで考えていて、損切りは安値を破られたらです。

しばらくは順調に上がっていったのであと5分か10分くらいで利確できるかなーっとチャートを見ていると、急激に「売り(成り行き)」注文が増え

板情報

損切り

 

そのまま損切り注文に突き刺さりました!

という訳で、今回のBTCFXはごちそうさまができずに、おおよそ0.01BTC = 7.3千円のマイナスに終わってしまいました( iдi )

どうやらこのBTCの動きに釣られた形でETHも下がった感じですね…

【同時刻のビットコイン5分足】

ビットコイン5分足

スポンサーリンク

損切りは傷を浅くしてくれるもの!

残念ながらマイナスでしたが、自分が考え出したトレードの戦略から外れた値動きをしてきた訳ですから、いったん引いて考えを練り直すことも重要です(°∞°*)

特に今回のように、サポートラインからの反発を狙った逆張りトレードは、予想に反してラインを破られるとブレイクアウトして逆方向へと急激な価格変動をする場合が多いですからね!

(逆にこの動きを狙って稼ぐこともできます)
急落・急騰にはブレイクアウトが合い過ぎる!勝率8割以上をキープ中。

実際にこの後のイーサリアムも結構下がり、損切りせずに買いポジションを持っていたら5倍以上の含み損になっていました。

いーさのその後

ここから上がる可能性もありますが、そう考えるのであれば最初の買いポジションは解消して、この時点で新たにポジションを持った方が全然お得です(°∞°*)

初心者の方はなかなかマイナスを決済するのを躊躇ってしまいがちですが、自分が考えた戦略と逆方向へと動いている訳ですから、とっとと切ってしまうのが吉です。

どんなトレーダーも100発100中で利益を出すことはできないので、負ける時にできるだけ傷が浅いうちに負けましょう♪

そして、含み損中は自分の都合の良い方に思考が巡ってしまいがちなので、損切りはストップ注文で自動的に切るようにしておくと良いですね!

それでは今回のブログはこの辺にしておいてチャートに戻ります♪

希望者限定で手法を公開しています(*°∪°)

[contact-form-7] Source: クリブロ

スポンサーリンク
おすすめの記事