JFXMATRIX TRADER

(ポンド円日足)

ロンドン市場が始まったところでフォックス英貿易相が「まだブレグジットで解決しなくてはならない多くの問題がある」と発言したことで148円26銭を付けた後ポンド円は一時147円30銭まで1円近く下落した。
月内にEUと英国が臨時会議を開く予定だがメイ首相と閣僚の間で折り合いがついていない。しかし、それは協議が大分煮詰まってきたことを示すものと考えられる。
結果的にポンドは対ドル対円でも買いが強まりほぼ高値圏で引けている。
今日は米国中間選挙の結果が明らかとなるが、イベントリスクが終了した時は更に買いが強まる可能性が高い。9月21日に付けた高値とボリンジャーバンドの上限が位置する149円70銭を試しに行くとみている。

ポンド円予想レンジ:149円70銭(9月21日高値、BB上限)~146円90銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事