JFXMATRIX TRADER

(米ドル円日足)

中間選挙の前日にも拘らずドル円は底堅い動きを維持している。
東京市場では113円45銭を一時付けた後113円10銭に押し戻されたが、その後NY市場で113円50銭まで再び上昇。ほぼ高値圏での引けとなっている。ポジション自体は大分軽くなっているとみる。選挙後の市場の注目は米中貿易の行方に再び戻るとみているが、今月末のG20では首脳会談への期待が高まりそうだ。
米国は雇用を中心とした強い経済が続いておりFRBの利上げ姿勢が今後も継続するとみられる。イベントリスクが後退すればドル高円安の流れが強まるとみており押し目買いスタンスで臨みたい。
但し、万が一両院で民主党が過半数を獲得した時は110円を割り込む可能性もあり注意したい。

ドル円予想レンジ:114円20銭(BB上限)~112円80銭(BB中心)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事