情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
---------------------------------------------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に更新しております。

11月7日 水曜日

米国株について
米国株は173ドル高の25635ドル。
中間選挙を前にしても午前中は上げ幅を拡大。午後は25600ドルを超えたところから25500ドルまで100ドル売られますが、その後は再び買い優勢に。最後の15分で100ドル急騰して173ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
181107d.png

米国株 日足チャート
181107d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.68%高、ナスダックは0.64%高、S&P500指数は0.63%高。
主要3指数が揃って上昇。

〇S&P500指数業種別
8業種が上昇、3業種が下落しました。
上昇率の高い順
不動産、エネルギー、金融

下落率の高い順
通信、一般消費財、情報技術

〇ダウ構成銘柄の動向
22銘柄が上昇、 8銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
IBM 2.55%高、キャタピラー 2.31%高、トラベラーズ 1.68%高、ボーイング 1.33%高、マクドナルド 1.30%高

下落率の高い順
ナイキ 1.24%安、ファイザー 1.22%安、インテル 0.88%安、ゴールドマン・サックス 0.24%安、アメリカン・エキスプレス 0.22%安

〇中間選挙を横目で見ながら堅調に推移
午後に100ドル上げ幅を縮小させるも、プラス圏は維持。結果はほぼ高値引けで、相場展開を見る限り中間選挙で波乱無し。但し、選挙は終わってみるまで分かりません。

〇選挙は終わってみるまで分からない
この為、本日の相場を深く検証する必要は無いと思っています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
明日は選挙結果を受けて大きく上下する可能性がある為、上値と下値は予想せず。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事