press-1182396_960_720

■寄り付き状況
NY市場は、米中貿易摩擦の交渉への思惑で乱高下。
報道や政府高官のコメントに一喜一憂。
決算発表を受けアップルが急落したのも相場の重荷となった。

日経平均の寄り付きは前週末比241円19銭安の2万2002円47銭と反落。
先週大幅に戻したことで利益確定の動きが優勢。
米中貿易交渉を巡る思惑で戻した相場だが、
先週末の政府高官の発言などから、
米政権内でも早期合意に否定的な見方があり、
米中の貿易摩擦問題に対する楽観論が後退した。
寄り後、心理的な節目となる2万2000円を下回り、
下げ幅を300円あまりに広げた。

■個別材料
日生とRIZAP(2928)が提携、糖尿病予防プログラム開発
日立化(4217)検査不正、新たに28製品 
KYB(7242)免震不正、新たに20物件公表 

■決算情報 
SUBARU(7270)今期営業益3割減に下方修正へ 
いすゞ(7202)今期純利益上振れ、12%増、東南アで販売増
SGHD(9143)今期純利益12%増、上方修正 
アズビル(6845)今期純利益3%増
ゼリア新薬(4559)今期純利益13%減
ケーヒン(7251)今期純利益上振れ
アシックス(7936)今期経常益下振れ
ANAHD(9202)4~9月期営業益9%減 
JAL(9201)4~9月期営業益2%減
ヒロセ電(6806)4~9月期最終14%減益
NTTデータ(9613)4~9月期最終9%増益
ダイフク(6383)4~9月営業益3割増に上振れ
KYB(7242)4~9月期最終赤字100億円
新日鉄住金(5401)4~9月期純利益42%増
アサヒ(2502)1~9月最高益
サッポロHD(2501)1~9月期純利益21%減

■決算発表予定銘柄 
清水建設 (1803)
サントリーBF (2587) 
日産化学 (4021)
ライオン (4912)
SUBARU (7270)
ユニ・チャーム (8113)
日立キャピタル (8586)
NTT都市開発 (8933)
京王電鉄 (9008)
京阪H (9045)
九州旅客鉄道 (9142)
ソフトバンクG (9984)
など全137社
有料会員入会のご案内


Source: 株式投資特選情報~兜町天気予報~

スポンサーリンク
おすすめの記事