JFXMATRIX TRADER

(豪ドル円週足)

トランプ大統領が米中貿易合意に向けた草案作成を指示したとの一部報道でリスクオンの円売りと同時に豪ドルも上昇。中国不安が後退したことで豪ドル円の買いがみられた。
しかし、NY市場ではクドローNEC委員長が草案作成報道を否定したことやNY株価の下落で押し戻された。
米中間選挙前のトランプ大統領のリップサービスともとれるが少なくとも11月末のG20まではこの流れは続くとみる。
今週はRBA政策会合が開かれるが、中国の貿易摩擦への過度な懸念が後退したことで利上げに前向きな姿勢が示されるようなら一段の買いが強まりそうだ。
三菱UFJ信託の3000億円余りの豪州運用会社の買収による豪ドル買いの需要もあり豪ドル円の底が上がった可能性が高く押し目買いを狙いたい。

今週の豪ドル円予想レンジ:84円00銭(BB上限)~80円50銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事