(ポンド米ドル日足)

先週はタイムズ紙が離脱交渉を巡り英国とEU は金融アクセスで合意したと報じた。
それまでポンドは8月15日に付けた今年最安値となる1.2662直前まで下落していただけにこれを受けポンドは一気に上昇に転じた。
ダブルトップのネックラインであった1.2920も上抜けしたことで一先ず勝負あり。一先ずボリンジャー中心線で上値が抑えられたもののまだ上昇の勢いは残る。
先週開かれたBOE政策会合では来年末にかけて景気が過熱するとの見通しが示されており、合意が更に進めば利上げが加速する可能性もある。
上値目途として9月20日に付けた高値でありボリンジャーバンドの上限が位置する1.33ドル。ただ、米長期金利も上昇しており米中間選挙の結果次第では途中で振り落とされる可能性もあり注意したい。

今週のポンドドル予想レンジ: 1.3300(38.2%、9月20日高値)~1.2850

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事