JFXMATRIX TRADER

こちらを携帯でご覧になる場合、PCサイトで表示させると(PCサイトを表示する設定)、ブログの右側が表示され画面下部の広告は表示されなくなります。
---------------------------------------------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
---------------------------------------------------------------------------
今まで「米国株と日本株について」を夕方に更新してきましたが、「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方の更新に変更させていただきます。

11月2日 金曜日

「 日本株について 」
米国株高を受けて買い先行。22000円まで上昇すると緩やかな右肩下がりになりますが、13時45分頃から大口買いが連発すると14時30分には高値となる621円高の22308円まで暴騰しました。その後は引けにかけて少し売られるも、556円高の22243円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
181102j.png

日経平均 日足チャート
181102j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買高は3兆5672億円、売買高は18億1812万株。
値上がり銘柄数は1495、値下がり銘柄数は561、変わらずは55銘柄でした。

連日3兆円を超える大商い。
売りをどんどん吸収しながら上昇しています。

〇東証1部の業種別ランキング
25業種が上昇、8業種が下落
上昇率の高い順
機械、海運、ガラス土石、情報・通信、鉄鋼など

下落率の高い順
パルプ・紙、電気・ガス、水産・農林、陸運、不動産など

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は168、値下がり銘柄数は52、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
大日本住友製薬 14.59%高、サイバーエージェント 9.20%高、日立建機 8.47%高、SCREENホールディングス 8.09%高、アドバンテスト 8.0%高

下落率の高い順
千代田化工建設 17.32%安(ストップ安)、王子HD 5.26%安、関西電力 4.76%安、三井E&Sホールディングス 5.0%安、三井造船 4.60%安

〇米国株の大幅続伸が買い材料
ダウ平均は1.06%高(264ドル高)、ナスダックは1.75%高、S&P500指数は1.06%高。3指数揃って続伸。
これは大きな買い材料になります。
また、米国株の項で書いています通り、米中貿易摩擦の懸念が後退していることも追い風に。

〇半導体関連株が買われました。
米国株では半導体関連株が暴騰、半導体指数も4.64%高と暴騰していますから、日本の半導体関連株には大きなプラス材料となりました。個別では、SCREENホールディングス、アドバンテストが共に8%を超える大幅高。他、SUMCO 7.0%高、東京エレクトロン 6.87%高と軒並み暴騰。

〇中国関連株も買われています
米国株では中国での売上比率の高い銘柄が上昇。加えて、米中貿易摩擦懸念後退も追い風に。

〇押し目買い
日本株は前日に調整(下落)したこともあり、良好な外部環境を受けて押し目買いする投資家とAIが増えたと思いました。

〇円安を跳ね除けた
ドル円相場は1ドル112円前半まで円高進行。
少しの円高で少し売り材料になりましたが、後場の株価暴騰と連動して113円を突破。

〇アップルが時間外取引で急落
アップルが時間外取引で6%を超える急落になっていました。これを受けてアップル関連株は軟調でしたが、全体の強い流れに支えられて概ねプラス転換。

〇長期資金の流入
株価が暴落しているだけに、今後の戻りを想定するなら「長期保有目的の資金を流入させる絶好の機会」と判断する機関投資家が増えたと考えています。

〇持たざるリスク
自己責任でのんびり投資できる個人投資家とは違い、他人のお金を預かって運用している機関投資家は責任問題になりますので、のんびりしている余裕はありません。持たざるリスクを感じた機関投資家が買いを入れたと考えています。

〇嬉しい誤算
日経平均556円高は想定外でしたが、嬉しい誤算になりました。

〇節目突破で買いに弾みがついた
181102j3.png

大きな節目となる22000円を突破したことで、AIも買いを連発させたのではないかと。
いかにもAIらしい取引だと感じました。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・暴落狙い 第2弾

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事