JFXMATRIX TRADER

株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。こちらを携帯でご覧になる場合、PCサイトで表示させると(PCサイトを表示する設定)、ブログの右側が表示され画面下部の広告は表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。

〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

twitter (ツイッタ―) 
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

10月30日 火曜日

本日の日経平均は、前日比307円高の21457円になりました。
米国株は245ドル安の24442ドル。

「米国株について」
午前中は300ドルほどの上げ幅となる25000ドル付近で揉み合いますが、午後に入ると上げ幅縮小。次は24800ドル付近で揉み合いますが、中国への追加関税に関して報じられると売りが売りを呼ぶ展開となり、安値では566ドル安の24122ドルまで売られるところがありました。その後は一気に買い戻されて245ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
181030d.png

米国株 日足チャート
181030d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.99%高、ナスダックは1.63%安、S&P500指数は0.66%安。
3指数揃って下落、本日もナスダックの下げがきつくなりました。

〇S&P500指数業種別
5業種が上昇、6業種が下落しました。
上昇率の高い順
不動産、公益、生活必需品

下落率の高い順
エネルギー、情報技術、資本財

比較的大きな下げ幅になりましたが、全面安ではありません。
外需関連が売られて、ディフェンシブ性の高い業種が買われています。

〇ダウ構成銘柄の動向
15銘柄が上昇、 15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ベライゾン 1.75%高、メルク 1.49%高、ファイザー 1.48%高

下落率の高い順
ボーイング 6.59%安、IBM 4.13%安、マイクロソフト 2.91%安

〇米中貿易摩擦問題にAI が過激に反応
「11月の米中首脳会談で貿易交渉が進まない場合は、全ての輸入品に対して関税を課す。」
この報道をキッカケに、24800ドルから安値となる24122ドルまで678ドルも売られました。全輸入品への追加関税は決定ではなく「11月の米中首脳会談で交渉が進まない場合」なのに、あまりにも過激な売られ方。これは、AI やプログラム売買による機械的な売りが大きく影響したと考えています。

機械は冷静ですが、それだけに単純で機械的な売買になり易い。米中貿易摩擦絡みの文章に即反応した印象。また、急激な下落でロスカットも多発したのではないかと。

〇最後の15分で一気に訂正
こちらも機械的な売買による影響が大きかったはず。行き過ぎた売られ方から買い戻す動きとなり、24122ドルから終値24442ドルまで320ドルも下げ幅を縮小しています。あと、大きな節目となる24000ドルに近づいたことも、機械的な買いを誘発したはず。

結果は245ドル安となり、これなら米中貿易摩擦懸念再燃で売られる範囲内ではないかと。

〇大荒れ
高値が25040ドルで安値は24122ドル。値幅は918ドルにもなりました。午前中は100ドルほどの乱高下を繰り返し、最後の15分間は320ドルも買い戻されています。連日書いていますが、暴落により投資家心理(AI含む)と需給関係が大きく乱れている為、値動きも激しくなっています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は24700ドルで、下値は24000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・暴落狙い

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
米国株下落と中国株への警戒感から100円安で寄り付きますが、15分ほど揉み合った後は急上昇。10時前に21300円まで上昇すると、高値揉み合いのまま前引け。後場は一段高となり、13時30分頃には高値となる419円高の21568円まで買われるところがありました。その後は引けにかけて上げ幅縮小。307円高の21457円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
181030j.png

日経平均 日足チャート
181030j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は4兆406億円、売買高は22億790万株。
値上がり銘柄数は1840、値下がり銘柄数は239、変わらずは31銘柄でした。
全体の9割が上昇する全面高。

〇東証1部の業種別ランキング
30業種が上昇、3業種が下落
上昇率の高い順
パルプ・紙、その他金融、電気機器、サービス、機械

下落率の高い順
鉱業・電気・ガス、不動産

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は177、値下がり銘柄数は43、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
SUMCO 7.33%高、東京エレクトロン 6.24%高、リクルートHD 6.24%高、小松製作所 6.18%高、安川電機 6.13%高

下落率の高い順
日本電気硝子 6.35%安、東急不動産HD 4.11%安、中部電力 3.52%安、国際石油開発帝石 3.24%安、日本電信電話 2.63%安

〇半導体関連株が買われました。
SUMCO、東京エレクトロン、信越化学工業、SCREENホールディングスが上昇。
前日に続き、本日も半導体関連株が買われました。

前日に信越化学工業が上方修正。日経平均が弱含む中でも株価は8.01%高となり、他の半導体関連株をけん引していました。本日も4.21%高となり、2営業日で12%を超える上げ幅に。

〇機械株も買われました
小松製作所が上方修正、6.18%高となり日経平均採用銘柄では上昇率4位。これが好感され、日立建機などの機械株が買われました。業種別では5位、日経平均採用銘柄では12銘柄が上昇、3銘柄が下落、1銘柄が変わらず。

〇中国株(上海総合)への懸念が払拭
米国株の項で書いています通り、新たな米中貿易摩擦問題が出てきました。
まだ先の事で決定もしていませんが、米国株の下落を受けて中国株も売られるのではないかという警戒感がありました。大きな節目となる2500を割り込めば見切り売りと失望売りで下げに拍車がかかる可能性もあり、そうなれば日本株にとってマイナス。

その中国株は、売り先行で下げた後に買い戻されて前日値を回復。1%台の上昇を維持したことで、日本株にも買い安心感が広がりました。

〇大商いで多くの売りを吸収
東証1部の売買代金は4兆406億円まで急増。
多くの売りを吸収する良い展開だと思いました。

〇なんちゃって「陽の包み線」
181030j3.png

前日と前々日の動きをすっぽりと包み込んでしまう大陽線が出現。経験則では目先強含み。正確には、前日の上ヒゲと前々日の下ヒゲが(本日の)実体より少しはみ出ているので「なんちゃって陽の包み線」です。昭和感丸出しの表現ですが。

〇ETFに加えて年金も動いた?
日銀によるETFの買い入れに加えて、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)も買いに動いた?
これは大きな下支え要因になります。

〇旺盛な押し目買い
これだけ上昇するのは想定外でしたが、予想通り旺盛な押し目買いが入りました。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事