オススメのバイナリーオプション業者↓

バイナリーオプションで見る経済指標とは

経済指標後のチャート

J君いわく、バイナリーオプションでもFXでも、
経済指標は必ず確認するとのことです。

 

経済指標とは、為替に大きな影響を与える情報です。
それぞれの国の経済状況、物価や金融政策、景気状況などを数値化したものです。

 

この、経済指標っていうのが、たまにすっっごいことになるんですよ。
↑の画像のように、経済指標が発表された途端に、
ドォォオオオオオオオオンって感じで下がる(上がる)!

 

いや、もう一体何があったんだっていうぐらい、
値がものっすっごーーい勢いで上か下に動くんです。

 

たとえば、アメリカ・雇用統計の数字が予想よりも良かった場合、
ドル円のレートは、円安方向にいったりとかとか。

 

経済指標は常に確認が必要ですね!↓

楽天の決算・経済カレンダー
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/calendar/

 

ちなみに、アメリカの雇用統計とかは、
『お祭り』って揶揄されるくらい値動きが激しいようです。

 

ただ、BO(バイナリーオプション)の場合は、
ボラリティ(値動きの幅)の差で儲けるわけじゃなくて、
あくまで、上がったか下がったかを見極めるだけだから、
FXとは全然考え方が違うわけです。

 

FXをしたことがある人、FXで慣れてる人が、
このブログを読んでいることもあるかもしれませんが、
バイナリーオプションとFXとの違いは把握しておいたほうが良いかもしれませんねー

 

J君いわく、
「バイナリーオプションとFXはルールが違うから、
短期間でお金を増やせるのは、FXよりもBOだよ!」
とのこと。

 

これは、かなり期待できそうです(。>∀<。)

 




コメントを残す