オススメのバイナリーオプション業者↓

マルチタイムフレームの考え方

マルチタイムフレームマルチタイムフレーム=MTF(エムティエフ)っていうんだけどね。
IMFみたいだよね。
っていうか、マルチタイムフレームってなんやねん!

トレードに関わると、よく専門用語が飛び出るんですね。
突然ですね。
私混乱するね、’`ィ(´∀`∩

 

さて、このマルチタイムフレーム、すごいんですよ。
何がって、5分足での画面上に、1時間足や4時間足が入っているんです!

 

あ、分からないよね。
私も最初何を言われてるかチンプンカンプンでした。

 

5分の中に、1時間が入る?
いや、5分は5分だし!

 

ってことではなくて、すべての時間足を一つの画面で同時に見ることができるのが、
マルチタイムフレームなんです。
私とか、トレード超初心者って、「5分足見てー」
って言われたら5分足画面しかみないんですよね。

 

でも、本来なら、1時間足だとか4時間足もみて、
トレンドが下降トレンドなのか上昇トレンドなのか判断しなければいけないんですよね。

 

私でいえば、J君に5分足見てーって言われたから、
5分足という、比較的短い時間足のチャートばかりを見てしまうことになりかねない。
他の長い時間足のことは眼中になくなってしまうんです。
でも、それでは安定して勝てないんですね。

 

J君から言われたのは、MTFというインジケーターを入れて、
長い時間足でのトレンドも確認するように、とのことでした。

 

短い時間でのトレンドだけではなく、
長い時間でのトレンドも確認すること。

 

全ての時間足を同時に見ることができるのが、
マルチタイムフレームという優れたインジケーターなんですね。

 

マルチタイムフレーム分析が正しくできるようになると、
相場の全体像が分かるそうです。

 

つまりは安定して利益を出せるようになるってことですね!
勉強になります☆

 




コメントを残す