オススメのバイナリーオプション業者↓

バイナリーオプションでの過去分析・検証が大事

仮説→実践→検証どんなビジネスをする上で必要な、
仮説→実践→検証→仮説→実践→検証・・・の連続。

 

ビジネスでは、仮説→実践→検証の順番なんだけど、
私は、バイナリーオプションでは、仮説→検証→実践になるのかなーと思ってます。

というのも、
バイナリーオプションでいう仮説っていうのは、
AインジケーターとBインジケーターが重なったときに、
上がると思ってエントリーすると上がるだろう。って感じの仮説が立つとします。

 

それを、過去のチャートを見て、
本当にそうなってるのかって確認(検証)することが出来るんですよね。

 

で、過去分析をした結果、
仮説のようにローソク足が動いていることが確認できたら、
実践してみる、ということが出来そうです。

 

もちろん、毎回同じように動く、なんてことはないので、
70%ぐらいの確率で、そのように動いていればOK。

 

過去を分析すること=検証する ともいいますが、
これが、トレードの世界では本当に重要らしく、、
J君も毎回やってるそうです。

 

検証で勝率が悪いのに、
実際にやってうまくいくはずがないっていうのが、
通説のようです。

 

とはいえ、過去は過去、未来は未来なので、
100%信じるのは危険ですが、
一つの自分のトレードスタイルを確立するのには、
検証という作業は切っても切れない必要な作業だそうです☆

 

たくさん検証していこっと♪

 

 




コメントを残す